知っていれば自慢できる!ウェブサイト翻訳についての豆知識

言語ファイルをダウンロードしておけばオフラインでも翻訳できる

ウェブサイト翻訳のツールにはオフラインで使えるものもあります。まずは事前にオンラインで言語ファイルをダウンロードしておきましょう。オフラインでは入力方法がテキストとカメラだけになりますが、翻訳はオンラインとほぼ同じように使えます。検索や翻訳文の読み上げなど、一部の機能は使えなくなるので注意が必要です。翻訳文のコピーや拡大表示はオフラインでも機能します。翻訳精度はオンラインのほうが上ですが、日常会話程度なら大きな差はありません。道案内や簡単なメニューなど旅行にも活用できるレベルです。ダウンロードした言語ファイルも、不要になったときはすぐに削除できます。必要に応じて言語ファイルを追加してみて下さい。

ブラウザの翻訳機能を併用する

知っているだけでも自慢できるウェブサイト翻訳の豆知識として、ぜひ覚えておきたいのが翻訳機能が付いているブラウザです。海外のサイトを開くと、ポップアップで翻訳を行うかメッセージが出ます。アイコンをクリックするだけでサイト全体が翻訳されるので簡単です。翻訳機能が付いていないブラウザでも、プラグインや機能拡張で翻訳に対応できる場合があります。ブラウザの翻訳機能は基本的に元の文が表示されないので、原文と比較するときは同じページを新しいウィンドウで開いておくと便利です。元の文がポップアップで表示される機能拡張を使う方法もあります。翻訳サービスやツールとの併用も可能なので、精度に満足できない場合でも安心です。