webサイトを翻訳するにはどんな方法があるの?

まずは手軽に!サイトを翻訳してみよう

海外からもアクセスを期待するのならホームページの翻訳は是非とも行っておきたいものです。そこでホームページを翻訳する方法にはどのような方法があるのでしょうか。まずは自動翻訳機能です。既存のホームページへツールを導入するだけで簡単に翻訳をしてくれます。機械翻訳ではあるものの、導入が手っ取り早く行えるので便利ですし、ツールによっては無料で導入できます。外国語専用のページを用意する必要が無いためコストを最小限に抑えつつ翻訳も可能なので、とてもお得です。ただ、機械翻訳では適切な翻訳を必ずしもしてくれるとは限りません。気になる箇所があればツールの開発元へ情報を提供して訳を修正し、意味の通る文章を作り上げることも重要です。

自動翻訳では不満がある!そんな時は人力翻訳

意図した翻訳を希望するのなら自動翻訳ではなく人力での翻訳をするのも一つの方法です。コストが掛かる面もありますが、人間が翻訳を行うため意味を汲んだ文章を作ることが可能です。費用と時間、人がかなり必要になりそうなイメージがあるかもしれませんが、翻訳専門のサイトを利用して文章を翻訳してもらえば自社の人員を割くことなく翻訳してもらえます。ただ、翻訳した文章を掲載するためにも外国語向けの専用サイトを設ける必要があるので、全体的に見れば自動翻訳ツールを導入するよりもコストはかさんでしまいます。それでも、機械的な翻訳とは違い意味の通る文章を掲載できるのは企業にとって大きなメリットになるのではないでしょうか。